yonige -最近のこと

あまり深く考えず聴いている。好みなんじゃないのだろうか。

yonige - センチメンタルシスター

ゴッドタンのエンディングになってたやつ。

バンドじゃないもん! - 夏のOh!バイブス

去年よくきいてた。あまり他人に言えないやつ。

Friction - DUMB NUMB CD

CD

DUMB NUMB CD (SHMCD)アーティスト: フリクション出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ発売日: 2015/06/17メディア: CDこの商品を含むブログを見る 今年はフリクション聴いてがんばる。

2016

CD

12月にピクシーズを聴いた。ふくろうずがGiganticをカバーしたらしい。 Yukiばかり聴いてた。他に何かまだあった気がするけど、今んとこまあ今年はそんな感じ。

Fugazi-Waiting room

名前しか知らなかったよ。

Fugazi - Turnover

これ何で今まで聴いてなかったんだろうと思ったやつ。

The Stone Roses - Where Angels Play (Demo)

トラが気になる。

空気公団 - 灰色の雲が近づいてくる

秋葉原でパソコン嘗め回した帰りにブックオフで空気公団拾った。 ねむりは拾わず。後になって後悔。

MODERN ENGLISH - Gathering Dust

何年ぶりかで東京へ行った。タダ酒を飲み観光して帰る。 なんやかんやで楽しい。「また来たいな」と思ったのは初めてかも。

Badly Drawn Boy - The Shining (The Avalanches Remix)

肉体も精神もどんどんだるくなる。 AVALANCHESは15年アルバム出してないらしい。冨樫先生がまだましなレベル。

The Beach Boys vs. J Dilla - "I Just Wasn't Made For These Times"

アヴァランチーズのようだわ。

Perhaps Contraption - The National Anthem (Radiohead Cover)

もっと重厚で禍々しいやつを聴いたことあったのだけど探してもない。

プリコグ

アニオタにはならない。たぶん。おそらく。絶対に。 花澤香菜の声はただの呪縛。大丈夫。

Tatuki Sekusu - ブックマーク ア・ヘッド

当時はちゃんと盛り上がってたのだろうか。 Tatuki Seksuは今現在何をしてらっしゃるのかな。

恋愛サーキュレーション

Tatuki Seksu - プリコグ

好きで聴いてたんですけど、花澤香菜の声ってクセになりますね。 こっちの方も全然アリだったのだろうなと今更ながら思う。

JUDY AND MARY - くじら12号

CD

FRESHアーティスト: JUDY AND MARY,YUKI,Tack and Yukky,TAKUYA出版社/メーカー: エピックレコードジャパン発売日: 2000/03/23メディア: CD クリック: 24回この商品を含むブログ (75件) を見る くじら12号だけをひたすら聴く。こんな曲だったんだ。愉快すな…

Pale Saints - Throwing Back The Apple

ガツガツきた。最近は90年代を聴いている。

The Jesus And Mary Chain - April Skies

METRO - Criminal World

これ再発まだですかね。前回のとき逃してて。

Echo and the Bunnymen - The Killing Moon

えぐられ感があった。もっときかねば。

The Pop Group - For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder?

CD

For How Much Longer Doアーティスト: Pop Group出版社/メーカー: Freau発売日: 2016/02/19メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る ウォームアップにRip Rig & PanicとMaximum Joy、Mark Stewart & The Maffiaを聴いて待つ。

Kraftwerk - The telephone call

Electric Cafeがいいよ。1枚だけ持ってくならこれになる。

はなまるぴっぴはよいこだけ

1期のOP。この歌きっかけでおそ松さんを見るようになった。 腐向けアニメだといわれて、正直戸惑っている。 十四松が愉快でよいと思います。あと、ダヨーンとデカパンも好き。

YUKI - COSMIC BOX

すばらしいとしかいいようがない。

YUKI - ワンダーライン

しょっちゅう聴いている。閃光のようだ。

詩人の血 - シャラララ・シャラダダ

ノスタルジー。

吉田一郎不可触世界 - あぱんだ

去年よかったやつ。忘れてた。

Echo & The Bunnymen - Heaven Up Here

CD

HEAVEN UP HEREアーティスト: ECHO & THE BUNNYMEN出版社/メーカー: WEA発売日: 2004/06/01メディア: CD クリック: 5回この商品を含むブログ (13件) を見る エコバニはじめました!